長野県飯田市、長野県下伊那郡、南信州の土地情報、不動産情報をお届けします。土地、建物、中古住宅。

長野県飯田市、下伊那郡、南信州の不動産情報です。

FrontPage

土地建物のことお問い合わせください


TEL 0265-49-7022


画像の説明


おすすめ情報

  • 飯田市下久堅下虎岩New。飯田市内が眺望できる田舎暮し向けの平屋建て土地付建物です。No,4081
  • 泰阜村New。静かな田舎暮し向けの平屋建て貸家です。No,5043
  • 飯田市龍江New。日当り良好、広い敷地の宅地です。No,2297
  • 飯田市滝の沢6990New。眺望の良い広い土地です。宅地ですのですぐに建築ができます。No,2295
  • 高森町吉田2289New。日当たりの良い100坪の土地。宅地ですので即建築可。No,2294
  • 鼎上山3686New。静かな住宅街の売り土地です。No,2292
  • 鼎下山1199New。鼎の中心地で利便性良好な借地です。No,3033
  • 高森町下市田New。利便性の良い場所です。No,2285
  • 高森町下市田New。陽当り良好です。No,2284
  • 喬木村阿島ⒶNew。利便性の良い宅地です。No,2278
  • 喬木村阿島ⒷNew。利便性の良い宅地です。No,2279


アイ・エステートの不動産情報エリアは南信州の長野県飯田市下伊那郡上伊那郡南信、伊那谷地域です。

地元で土地・建物をお探しの方、結い(U・I)ターンで田舎暮らしをお考の方に不動産の情報をお届けします。

また、都会で生活しながら田舎に残してある家を管理するご相談などもお引き受けします。

土地・建物を売りたい・貸したい方、土地・建物の査定見積りも致します。秘密厳守にてご相談を承ります。

その他住宅新築工事、リフォーム工事、図面作成、登記事務、家計の診断等についても各業務の専門家によるサポートをさせて頂きます。

そして普段気になること、こんな時には誰に頼んだらよいのか、誰に聞いたら良いのかなど困った時の相談先をアドバイスいたします。


新着情報

★飯田市空き家バンク
★住まいづくりの公平中立な相談所
★FP相談

第32回峠の国盗り綱引き合戦

画像の説明

静岡県との県境、兵越峠で「国境」をかけて信州軍(飯田市)と遠州軍(浜松市)が繰り広げる綱引き合戦。昭和62(1987)年から10月第4日曜に開催され、信州軍は「信州に海を!」という壮大な目標を掲げている。
 長野県は飯田市南信濃、静岡県は浜松市水窪町の両商工会の青年部から精鋭が選出され、3本勝負を行なって勝った方が1メートル、相手側に「国境」を広げることができる。
10月27日(日)
場所 兵越峠(ヒョ-越峠)
かぐらの湯(飯田市南信濃)よりシャトルバスを運行 
※会場周辺には駐車場がありません
遠山郷観光協会  0260-34-1071



今日は何の日 10月20日 日曜日 赤口

・世界骨粗鬆症デー(World Osteoporosis Day)
 国際骨粗鬆症財団(IOF)が制定。

・新聞広告の日
 日本新聞協会が1974(昭和49)年に制定。「新聞週間」の中で覚えやす
 い20日を記念日とした。

・リサイクルの日
 日本リサイクルネットワーク会議が1990(平成2)年に制定。
 「ひとまわり(10)、ふたまわり(20)」の語呂合せ。この記念日が発展し
 て、通商産業省(現在の経済産業省)ほか8省庁が10月を「リサイクル推
 進月間」(現在のリデュース・リユース・リサイクル推進月間)とした。

・頭髪の日。日本毛髪科学協会が制定。「とう(10)はつ(20)」の語呂合
 せ。

・ヘアブラシの日。全日本ブラシ工業協同組合が制定。「とう(10)はつ
 (20)」の語呂合せ。

・ソフト化の日
 ソフト化経済センターが1989(平成元)年に制定。「ソ(十)フ(2)ト
 (十)」の語呂合せ。柔らかな発想で、これまでと違ったことをやってみ
 るという「ソフト化」を広く呼びかける日。

・疼痛ゼロの日
 疼痛治療に関する情報提供を行う団体JPAP(Japan Partners Against
 Pain)が制定。「とう(10)つう(two)ゼロ(0)」の語呂合せ。
 疼痛治療に対する理解促進のための活動が行われる。

・革命記念日 [グアテマラ]

・えびす講
 旧暦10月の「神無月」には全国の神が出雲に出かけるとされるが、えび
 す神はその留守を預かる「留守神」であるとされ、10月20日にえびす
 神を祀る祭が行われるようになった。今日では新暦10月20日または月
 遅れで新暦11月20日に行われる。

・富士川の合戦で、源頼朝、平家軍に大勝(1180)

・鎌倉幕府が問注所(裁判所)を設置(1184)

・文永の役(1274)

・二宮尊徳、没。70歳(1856)

・日本初の新聞と言われる海外新聞発行(1864)

・メートル法条約に加入(1885)

・明治政府、元老院廃止(1890)

・日比谷公会堂開場(1929)

・「きけ、わだつみのこえ」刊行(1949)

・日生劇場開場(1963)

・吉田茂元首相、没。89歳(1967)

・北海道愛国駅で幸福行きの乗車券発売が300万枚を突破(1974)

誕生:アルチュール・ランボー(詩人1854) 坂口安吾(作家1906)
   石津謙介(デザイナー1920) 美智子上皇后(1934) 眉村卓(作家
   1934) 武邦彦(騎手1938) 中島常幸(ゴルファー1954) 山口智
   子(女優1964) KATSUMI(ミュージシャン1965) 吉沢秋絵
   (女優1968) 中野みゆき(女優1971)

誕生花:麻 (Indian Hemp)     花言葉:運命

   



ひとくちメモ

底地権

そこちけん

ある土地に借地権が設定されているとき、この土地の所有者が持っている土地所有権のことを「底地権(そこちけん)」と呼ぶことがある。
底地権の評価額は一般的に次のように考えられている。
「底地権の評価額 = 土地の更地としての評価額-借地権の評価額」
つまり、借地権の分だけ土地の評価額が下落していると考えられているのである。


リニア中央新幹線について



大安カレンダーはここから


アイ・エステート

TEL 0265-49-7022

a:131605 t:20 y:40
 

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional